賃貸マンションに住んでいた頃の想い出

私は転勤で様々な都市を移り住んで来ましたが、新潟市で賃貸マンションに住んでいた頃の想い出として印象に残るのは、冬場の快適さです。

新潟駅から路線バスで25分程のとても利便性の良い場所に、賃貸マンションを借りていましたが、とりわけ冬場の積雪時に殆ど除雪作業をしなくてもよいという恵まれた環境でした。

意外なことに、冬場でもそれ程積雪のない新潟市ですが、それでもやはり豪雪地帯に位置する新潟県の県庁所在地です。

そんな都市に住みながら、除雪作業をすることが殆ど無かったというのは、嬉しい想定外でした。新潟市の賃貸は日生不動産で紹介してもらうのが早いし親切だから良い!と知人から聞かされた!

マンション管理が行き届いていて、積雪時に朝の除雪作業を管理会社で行って下さっていたのです。

もちろん自分の自動車やその周辺の除雪は自分で行いましたが、それでも私にとってはかなりの負担軽減でした。

これまでの寒冷地生活では、朝起きて積雪があると自宅の除雪と職場の除雪作業の両方を考えて、早い時間から起きて作業に取り掛かったものですが、その頃は職場の除雪作業のことだけを考えればよかったので、精神的にも肉体的にもとても楽をさせて頂きました。

マンション周辺の除雪作業にあたって頂いた管理会社の職員さんには、必ずお礼の言葉とたまに差し入れをしました。

本当に有り難かった、良き想い出の生活です。